呪われた自転車事件その2

前回の 呪われた自転車事件その1の冒頭で書いたように、こいつのせいでいろいろなことに巻き込まれました。

今回はその中から1つの事件を紹介します。

ついてない一日事件

事件は高校二年の6月頃に起きました・・・

この日は我が家にmyバイク(新品)が到着した日でした。

「やった〜!ついにバイクがキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!」

などと感動していました。この後なにが起きるのかも知らずに・・・

 

自分のバイクが目の前にあるわけですから、バイクに乗りてぇ〜!などと思うのは当然!!(なのか?)

っちゅ〜わけでバイクに乗ろうと思ったんですが、ヘルメットを買っていないことを思い出しヘルメットを買いにいくことに。

数時間後・・・自分が探していたゴーグル付きの半ヘルを購入し、意気揚々と家に帰る俺。

とそのとき!!道に落ちていた木の枝(極太)が前輪に入り込み・・・

 

 

 

 

 

 

 

自転車と一緒に前方宙返りかましました(爆)

しかし、こんな自転車で前宙をできるわけもなくそのまま地面へ・・・

 

 

とそのとき!前回の事件で研ぎ澄まされた自己防衛反応が発動!!

手のひらをすりむいた程度ですみました。

自転車も前輪が少しゆがんだ以外はたいしたことなかったのでそのまま家に帰り、早速バイクへ。

適当にそのあたりを走り、今日はこんなもんでいいかな。と思いバイクを止めようとしたそのとき・・・

 

 

 

 

 

ブウォォォォォン!!

 

 

 

 

 

へっ?

 

 

 

 

 

ガァァァン!

 

 

 

新品のバイク、壁にぶつけちまいました(泣)

倒れていたバイクを立て直し、傷がついていないか確認・・・

 

 

 

 

 

 

 

 


タ、タイヤの付近が割れてる・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ナベヒコのバイク、初日でキズモノになりました・・・。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン

初日でぶつけてるからものすごく凹みました・・・

さらに家族からも非難轟々・・・

こんなについていない日は初めてでした(泣)


ダメ歴史TOPへもどる
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー