呪われた自転車事件その3

今まで呪われた自転車事件その1呪われた自転車事件その2と公開してきました。今回は第三弾です。

暗闇で強打事件

事件が起きたのは中学三年の2月頃でした・・・

ナベヒコは三年になってから高校受験のために塾に行っていたんです。

いつも午後からの授業だったので帰るときはもちろん真っ暗。

自転車のライトをつければたいしたことないと思うんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

今までの事故のせいでライトぶっ壊れてます。

だからいつもライトなしで帰ることに。このときにライトさえあればこんなことにはならなかったと思います・・・

この日はなんとなくいつもと違う道から帰ってみたんです。

通ったことのない道を走るのは新鮮なものです。

ゆっくりと遠回りで帰って、知ってる道に入ろうとしたそのとき!

 

 

 

 

 

目の前に突然自動車進入防止のポールが・・・

 

 

 

 

がしゃぁぁん!

 

 

そんなのいきなり避けれるわけないよ!(怒)
・゚・(つД`)・゚・ ウワァァァン

幸いにもスピードを出してなかったおかげで怪我はしませんでした。

しかし・・・

 

 

 

 

 

かごが見た事もない形になってます(汗)

このあと力技でかごはほぼ元の形に。

この日を境にこの自転車呪われてんじゃねーのか?って思いました。

ああ・・・自転車がどんどんボロくなっていく・・・


ダメ歴史TOPへもどる
広告 [PR]  ダイエット キャッシング わけあり商品 無料レンタルサーバー